補助霊の活動ー不道徳な霊魂から人間を守る

補助霊の活動

守護霊は、幽質界では最高レベルに成長した幽体の所持者です。それ故、人間とはレベルが違いすぎて、人間の幽体はよく見えないようです。

また、地上に来て人間にイタズラしているような、霊的に未熟で不道徳な霊魂達の姿も、汚すぎて見えなようです。

一方、不道徳な霊魂達からも、守護霊は眩しすぎて近づけないようですので、両者に会話は成立しないようです。

それ故、守護霊が、人間を直接、霊魂達から守ることは出来ず、守護霊の補助をする霊魂が活躍します。

補助霊は、霊的な進歩という面ではまだ未熟ですが、上層幽界で暮らしている倫理・道徳的な意識のある霊魂です。こういった霊魂なら、人間の姿がまだ見えますし、下層幽界から来た未熟な霊魂の姿も見えますので(あまり下の方から来た霊魂は見えないようですが)、人間にイタズラ等しないよう、まずは説得するようです。

しかし、いくら補助霊が説得しても、限界があります。

全く聞く耳を持たない霊魂もいるし、敵が現れたという事で、仲間を集めて後で集団で襲ってくる事もあるそうです。補助霊は、地上に降りてくる時に、自分の霊力を落として来ていますから、集団で襲われたらひとたまりもありません(守る側も集団になれば、下から来た霊魂達には脅威となるようですが)。

補助霊も、24時間、人間に張り付いているわけではないので、こうした隙に、不道徳な霊魂が干渉してくる事があります。

その結果、人間の幽体がすっかり汚染され、その姿が補助霊の視界にも入らなくなってしまうと、もはや、守りようがなくなってしまいます。

人間の側が、霊魂学を学んで、こうした補助霊のご苦労を理解し、不道徳な霊魂を排除するようタックを組みたいものです。

参照書籍「守護霊になった人:神様のお庭の掃除人
参照記事「守護霊の助手」「指導霊の補助霊」SFのような本当の話

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

感動の一気読み・弁慶の正体とは?

正しい禊法とは?【書籍ご案内】

正しい鎮魂法とは?【書籍ご案内】

死後の世界について【書籍ご案内】

プロフィール

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る