カテゴリー:神、神霊、信仰等

  • 四大文明以前に、日本には高度な霊的文明があった?

    四大文明のもっと前、日本の地には霊的に進歩した人々が暮らしていたようです。 現代人は、愛や平和等の美しい言葉が並んでいたり、倫理・道徳的にもっともな事を説いていれば、高尚な宗教だと判断しがちです。 し…
  • 売れない演歌歌手

    あの世を踏まえた生き方

    死後の世界が無く、この世の死が人間としての人生の終わりならば、「たった一度の人生」という事で、自分の生きたいように思い切り人生を生き抜くかもしれません。 でも、死後の世界が本当に存在し、人間は死後も存在し続けるとし…
  • 無神論者が増えると、どうなるのでしょう?

    現代は、無神論が当たり前のようになっています。 無神論者が増えていけばいくほど、高級霊魂はこの世での活動の場を失っていきます。 それは、高級霊魂ほど、人間の自由意思を重んじるため、無神論者に力を貸すことはでき…
  • 良い幽気の吸収

    幽体は、性質の良い幽気を吸収しないと、活力が上がらないそうです。 昔は、誰でも、日常的にそうした幽気を吸収していたそうです。 性質の良い幽気は、村の神社や富士山等の霊山にもあったようです。 ですから、普…
  • アダムとイブの物語

    旧約聖書には、アダムとイブ(エワ)の失楽園の物語が載っています。 アダムとイブは、楽園で何不自由なく暮らしていました。 ただ、神様から、「善悪を知る木」の実を取って食べてはならない。それを食べると死ぬと言われ…

まずお読みください

プロフィール

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る