守護霊になった人:神様のお庭の掃除人

守護霊になった人

クリックしてアマゾンへ移動

この本は、主人公の農民が他界してから霊魂の世界に入り、一生懸命に努力して、この世の人間の守護霊になるという話です。守護霊になってからの活動も書かれています。 この本は心霊研究で言う自動書記で書かれました。読者の皆さんの側にも、この本の主人公のような守護霊がいらっしゃれば良いのにと、願っています。

霊的なことを知らないと人生はいつか色あせてしまいます。生まれる前も、今も、死んだあとも、人間は霊魂だからです。 水波霊魂学が伝える、霊的なことに関する知識と情報を、書籍を通して学びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

感動の一気読み・弁慶の遺産

プロフィール

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る