カモがネギ背負ってくる

その土地の自然や建造物からエネルギー等が感じられ、癒やされたり、元気になったり、御利益が期待できるような場所を、パワースポットと言うらしいです(日本で「超能力者」と話題になった方が言い出した言葉のようです。)

昔は、神社等で高級な幽気が降りる所がありましたから、確かにパワースポットと呼ぶべき場所があったかもしれません。

しかし、今ではそういった良い幽気が降りる場所はなく、人間が出かけるところ、どこもかしこも低い幽気だらけのようです(*このブログの「良い幽気の吸収」という記事を参考にして下さい。)。

それ故、パワースポットなる場所はないと思われます。

 

世の中には、超自然的なエネルギーが降りていると信じている人達もいるようですが、霊的に高級な幽気が、何もせずに自然に降りることはないようです。

昔の神社等に高い幽気が降りたのは、真剣に神を求める神職者と、素朴な信仰を持った参拝者がいたからです。

これに対し、パワースポットと呼ばれる場所は、そこに高い幽気を降ろすための儀式は行われていませんし、集まってくる人達も、自分に幸運が舞い込む事を望んでいるだけです。

それ故、高級な幽気がそこに降りる理由はありません。

 

それどころか、パワースポットを訪れる人達は、不道徳な霊魂らからすれば、カモがネギを背負ってやってきたような感じかもしれません。

低い幽気に馴染むのは、あの世の下の方から来た霊魂達であり、そういった霊魂らは、人間に悪戯して遊び道具にしたり、操って利用する事を喜びとしています。

御利益を欲する人達の念を読み取り、願望を叶えて弄んだり、自分の幽気を付けて、どこからでも悪戯できるように目印を付けたりします。(*このブログの「穢れた幽気を付けられる人間達」という記事を参考にして下さい。)

パワースポットを訪れる人達は、積極的に御利益を念じますので、ターゲットになってしまう恐れがあります。

そうなると、知らないうちにその霊魂の幽気の影響を受け、自分の幽体が穢されていきます。

 

パワースポットと呼ばれる場所は、今は、むしろ霊的に悪い場所になっていますので、行かない事をお勧めします(*このブログの「パワースポットに気をつけて!という記事を参考にして下さい。)

 

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る