日本のマスコット文化の影響がアメリカの人気ニュース番組に!

hinode kun

実は相当タフな着ぐるみジョブ

アメリカの全国主要ネットワークのひとつであるNBCが、月曜から金曜の早朝から放送している「TODAY」というニュース番組。

オリンピックの中継と取材のために東京に滞在していた人気アンカー(キャスター)が、今朝、月曜日からNYのスタジオに戻ってきました。そしてなんと!

日本のマスコット文化に触れ、良い影響を受けたとして、今朝、TODAYショー独自のマスコットが登場したのです。

下の「TODAY」公式ツイッターリンクでご覧ください。

マスコットの名前を全国で募集した結果は?

密かにそんなことしていたとは・・・(いや、気づかなかっただけ)

今朝、発表されたアンケート結果によると、

トップ2候補になっていたのは、

  • HINODE・日の出→TODAYショーのシンボルが日の出だから
  • KYO-KUMA・京くま→東京の京と、くまを合わせた名前

そして決勝戦で、52%対48%という僅差で勝ち残ったのは、

HINODE 

だそうです。彼女って言ってたから、女の子なんですね。今後、番組のあちこちで顔を出すことになるのでしょう。

マスコット文化がもたらす霊的影響を考えてみましょう

先週まで東京に滞在していた女性アンカー・サバンナさんは、「日本はどこにいっても、テレビ局でも役所でもお店でもなんでも、マスコットがいて、みんながとても大切にしている。おふざけじゃなくて、真面目にマスコット文化を育てている・・。」といったようなコメントをしていました。

海外から見ると、日本のマスコット文化は、不思議かもしれません。たとえば、

普段は笑顔ひとつ見せないという印象の政治家が、かわいいマスコットと並んで、笑顔いっぱいの写真を撮っているとか、

犯罪防止、交通安全、といった、生死に関わる重大なアピールをする際にも、子供向けと思われるようなマスコットが参加しているとか、

子供受けが必要?それとも、日本は、全体にかわいい系が好きなの?

と感じる人もいるだろうと思います。

不思議に思うところもあるにはありますが、それは個々の感想なので置いておくとして、

マスコット文化が及ぼす霊的影響について、少し考えてみました

今、全世界が、霊的には汚染された環境にあると言われています。

人類のほぼ全員が、それを知らず、それに対する予防も対処もしておらず、その状況は日々悪化の一途をたどっています。

霊的に目覚め、霊魂学を学び、霊的トレーニング・修行を行うことが、最適であることは間違いありません。

でも、それが今日明日に実現することでないのなら、せめて、できるだけ悪化の速度を落としたい、そう思うのです。

では、何が悪化の原因となるのか。

色々とあるようですが、そのひとつは、人々が発する・悪い影響を持つ「念」です。

「霊魂学最前線」にも念についてのQ&Aがあります

もし、世界中の人が、怒り、恨み、妬み、といった感情を持つことなく、そういった念を一切飛ばさなくなったとしたら、それだけでも地上の霊的環境はよくなる、というか、悪化速度を落とすことができるはず、だと思うのです。

そんなことは不可能、かもしれませんが、じゃあ、昨日100万人が鋭い念を飛ばしたけれど、今日は90万人になるとしたら、それは、少なくとも、まし、と言えるでしょ?

霊的な法則は単純ではなく、どういう状況であれ、ダイレクトな霊的対処が必要なことには違いありません。

でも、そういうちっちゃな影響が、少しでも、霊的環境にプラスになるのだとしたら、それはそれで、ないよりはいい、ということかもしれません。

マスコット文化が、もし人々の心を和ませ、少しでも鋭い感情や心理的ダメージをやわらげるのであれば、それは霊的環境の悪化を食い止めることに、貢献しているのかもなあ、と思ったのです。

最後に釘をさすようですが、「もし世界中の人々がハッピーで笑顔で仲良しになったとしても、それが霊的環境を修復するものではありません。霊的な改善には、霊的な対策が必要です」。忘れないでね!

by さんば

(注)この記事は、水波霊魂学で学んだことをもとに、私(さんば)の理解の範囲内で作成したものであり、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る