職業を指導する指導霊

芸術と指導霊

指導霊は、守護霊とは違って一人とは限らないし、最初に付いていた指導霊が、途中で交代する場合もあるようです。また、基本的には霊的修行の指導ですが、職業的な指導が行われる場合もあるようです。

例えば、音楽の分野で、インスピレーションを送る等です。
音楽で生きていく事が霊的成長に役立つと守護霊が判断すれば、音楽についての指導霊を依頼する事もあるようなのです。修行するにも、生きていく手段が必要だからです。

もちろん、その人が霊的な事柄を拒絶していない事が前提です。もし、拒絶していたら、守護霊らは近づけません。

一方、地上に来ている不道徳な霊魂も、人間の側にいて、インスピレーションを送る事があるようです。例えば、生きていた時にスリの常習犯だった霊魂が、地上にいるスリにインスピレーションを送って、成功を収めさせたりする場合です。

そういった霊魂は、人間が望んでも、望まなくても、勝手に干渉してきます。
「指導」と言えば「指導」ですが、間違っても、「指導霊」ではありません。

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

感動の一気読み・弁慶の遺産

プロフィール

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る