守護霊と指導霊の関係

守護霊と指導霊

守護霊も指導霊も、幽質界の最高クラスとも言うべき「上級幽界」に住んでいます。もちろん、霊的身体が幽質界ではトップレベルに進歩しているからです。

このように進歩した霊魂は、他界してから何百年以上もの時間を、幽質界での霊的修行に費やしたり、地上に降りて、人間の霊的成長を助ける等の経験を積んでいるようです。
ですから、他界して間もないような霊魂は、まだまだ霊的に未熟であって、守護霊や指導霊には任命されません。他界したばかりの先祖が守護霊等になることはないようです。

守護霊や指導霊は、まさに高級霊魂と呼ぶにふさわしいレベルの霊魂であり、両者は同等の存在です。
でも、守護霊に任命される霊魂は、必ずしも修行の指導が得意とは限らないようです。
人間が霊的な修行を志したとしても、守護霊がこの世に生きていた頃、そうした修行をしたことがないという場合は、どう指導して良いのか分かりません。

そうした時に呼ばれる存在が、指導霊のようです。
地上のスポーツに例えれば、監督に頼まれた名コーチといった感じでしょうか。

守護霊も指導霊も、人間の霊的成長のために任命されていますから、互いに連携し、連絡を取り合っているようです。

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

感動の一気読み・弁慶の遺産

プロフィール

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る