御利益を祈っても、神様は叶えません。

ご利益はどこから来るの?

ご利益を求めて神社で祈願する方は、結構いらっしゃると思います。

中には真剣に、自分の悲願達成を願う方も、いらっしゃるかもしれません。

 

でも、その願いが他の人の願いと同じ場合、自分の願望の成就は、他の人の希望を打ち砕く事があります。

例えば「○○さんと 結婚させて下さい」という願いが叶った場合、 同じく「○○さんと 結婚したい」と願っている人の夢は、破れることになります。

ご利益はどこから来るの?

そうすると、果たして神様がそんな願いを叶えてくれるか、疑問です。

神様は、一方に荷担して、願いを叶えてくれる存在という事になってしまうからです。

 

仮に、ちょっとお賽銭を入れて祈った位で、「よっしゃ!任せておけ!」 とおっしゃる神様がいたとしたら、それはもはや、神様とは別の「何者か」ではないでしょうか。

 

その後、恋敵に何らかの不幸が起きて、結婚レースから脱落するような事があったら、神様ではなく、その「何者か」のお陰かもしれません。

 

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る