怪談を楽しんでいる場合ではありません

夏の風物詩として、 怪談話がよく語られます。

背筋がぞっとすると、ちょっと涼しくなったような気がするのでしょうか?

霊魂について半信半疑の人は、お化けの話を聞いて怖い思いを抱くことを、娯楽として楽しんでいるようです。

 

でも、 楽しんでる場合ではありません。

実は、霊魂は私たちの周りにウジャウジャいます

たまたま、そこに居るのではなく、常時そこら中にいるのです。

怪談話を聞いて、一人や二人のお化けに怖がっているどころではありません。

 

未熟な霊魂達が吐き出す幽気で、地上の幽気は汚れ放しですし、人間に悪戯しようと狙っている霊魂がたくさんいます。

とはいえ、霊魂がいるところを避けていたら、私達は生活が出来ません。

人がいる所、どこにもでも霊魂はいますし、霊魂には法律は通用しませんから、家の中にも平気で入ってきます。

 

こうなったら、私達自身が、このような環境に耐え得るように、霊的な抵抗力を付けるしかありません。

でも、「霊感が付くように」とか、「霊魂が見えるように」とか、超能力的なものを求めるのは、大変危険です。

逆に未熟な霊魂達の思う壺となり、格好の餌食となってしまいます。

 

霊的な身体を鍛えるには、契山館で霊的なトレーニングを積むしか、方法はないと思われます

 

契山館の修行について知りたい方は、以下の動画をご欄下さい。

霊魂学動画・霊的身体を成長させる神伝鎮魂法

霊魂学動画・神伝禊法

 

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る