英語で「霊的生命体」って?

今回のテーマは「霊的生命体」

ドーン
ねぇ、ねぇ、さんばさん、「霊的生命体」って、英語で何て言うの?
これは簡単そうでそうでもない・・かもしれません。直訳すると、”spiritual life/lifeform”, “spiritual creature”, “spiritual existence” という風になるようです。 “Spiritual” という言葉が入るほうがいいと思いますが、なんとなくしっくりこないような気もします。
さんば
ドーン
う~ん、霊魂学の概念としての「霊的生命体」を、一般的な用語に当てはめるって、難しいかもしれないね。

霊魂学では、人間も、動物も、植物も、命あるものは、みんな霊的生命体だよね。

そうですよね。そういう意味では、”All things are spiritual.” といえます。すべてのものは霊的な存在であるという意味ですね。
さんば
わかった!黒猫
黒猫くん
ぼくもすぴりちゅあるか?
もちろん!わたしたち霊的修行者が霊的に成長することで、すべての霊的生命体に良い影響がありますようにと願っているんですよ。
さんば
ドーン
That’s right, we are!

「霊魂学や霊的なことを英語で表現するとどうなるの?」という疑問を取り上げ、考えていくコーナーです。内容はすべて筆者の理解と判断によるものです。契山館が公認・公表しているものではありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

感動の一気読み・弁慶の遺産

プロフィール

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る