英語で「神様」って?

今回のテーマは「神様」

ドーン
ねぇ、ねぇ、さんばさん、
「神様」って、最初に大文字でGと書いて”God”って書かれるけど、どうして?
宗教によっても色々とあるようですが、”the one God・唯一絶対の神”という存在を示す時に大文字の”God”が使われるようです。
さんば
ドーン
う~ん、私は、唯一絶対の神って、全く分からないなぁ。

だから、神様に次ぐ存在で、個性を持つ最高の存在である「神霊」の方々を、「神様」と呼んでいるよ。

こういった、いわゆる多神教の「神様」は、英語で何て言うの?

複数の「神々」を表現するときには”god/gods (deities)”とされているようですね。たとえば、ギリシャ神話にはたくさんの神々が登場しますが、英語では”Greek gods”と表現されたりします。

神々にはそれぞれユニークな名前がついていて、担当する分野?と一緒に表現されることが多いようです。”Zeus, God of the Sky” とか、”Poseidon, God of the Sea”。そういう時には、各担当の神様はひとりなので、”God”と大文字になるんでしょうね。

さんば
わかった!黒猫
黒猫くん
霊魂学の神霊さまのことは、ぼくらにわかりやすく、富士に神気を降ろす神霊の事を、「富士の神」とか地上の名前で呼んでるにゃ?
そうですね。複数の神様となると、お名前でお呼びするほうがわかりやすいのでしょうね。「富士の神」は、英語表現すると「Divine spirit Fuji」、「God of Fuji」などが考えられますが、敬意を表して、英訳するときも、慎重にならなければいけないと思います。
さんば
ドーン
I see・なるほどね!

「霊魂学や霊的なことを英語で表現するとどうなるの?」という疑問を取り上げ、考えていくコーナーです。内容はすべて筆者の理解と判断によるものです。契山館が公認・公表しているものではありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

感動の一気読み・弁慶の正体とは?

正しい禊法とは?【書籍ご案内】

正しい鎮魂法とは?【書籍ご案内】

死後の世界について【書籍ご案内】

プロフィール

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る