久々に晴れたパンチボールの空

パンチボール・ハワイ

 

パンチボールの奥、上空には雲がかかっていますが、

ホノルルは晴れ!

きのうまで洪水や浸水、停電の被害が続出する大雨が続いていましたが、ようやく風もおさまり、とても静かで穏やかなお天気になりました。

ハワイ州オアフ島は、なんとなく長方形を左に傾けた感じですが、

およそ、島の真ん中を走る山を境に、東・右側のエリアをウィンドワード(風上)、西・左側のエリアをリーワード(風下)と呼びます。

f:id:konoyubi---tomare:20210315061344j:plain

通常、強い風は東から吹いてくるのでそういう風に呼ぶようになったようです。

ウィンドワード(風上)はカフクから下がってカネオヘ、カイルアのあたり、

リーワード(風下)はマカハから下がってワイアナエ、コオリナといった地域です。

雨量が断然多いのはウィンドワード、乾燥しているのがリーワードです。

島の底辺にあたるカポレイ、エバ、ホノルルも雨は少ないほうで、特にワイキキは、不思議なくらい晴れが多いんですね。

ハワイには古くから神々の伝説がたくさんあります。

神秘的で過酷でもある自然は、私たちに色んなことを伝えようとしているのかもしれませんね。

f:id:konoyubi---tomare:20201031123920j:plainby さんば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る