あの世の下と上の階層では、自由はありません

あの世では皆自由?

人間は単なる物質ではなく、 霊的な 生命体 です。 

ですから、死んで肉体がなくなっても、今度は幽質の身体で 生き続けるだけで、存在そのものが消滅するわけではありません。

 

さて、「他界した後は皆、あの世で自由を謳歌している。」と言いたいところですが、階層によって、違うようです。

 

f:id:konoyubi---tomare:20210311152024j:plain

下層幽界は、 念の力の強い者が弱い者を支配する世界ですから、弱い者は強い者の命令に背くことはできません。

背いたりしたら、壮絶なリンチが待っています。

ここでは自由はありません。

 

下ではないが 上でもないという階層では、他の霊魂に迷惑をかけなければ、何をしようと自由であり、誰かの命令に服すという事もありません。

その代わり、生きがいというものが見い出せず、悩み苦しむ霊魂も多いようです。

 

では、もっと上の階層はどうでしょうか?

美しい世界で、思い切り自由を楽しんでいるでしょうか?

 

いいえ、逆に自由は無いそうです

進歩した霊魂達は、神霊や高貴な霊魂達のために働きたい、その為には自分の自由などは要らない」 という思いになるようなのです。

 

そして、自ら自由を放棄して、高級霊魂の命令に服し、地上の人間や、下の方の世界に入って苦しんでいる霊魂を救うため、いろいろな活動を行っているそうです。

それが、上の世界での霊魂達の生きがいにもなっているそうです。

 

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る