生きること、死ぬこと・「人間の登場」

人間の登場 -霊魂が示した新しい神話ー

人間と呼ばれている霊的生命体が、肉体を持つ生命体として初めて地上に登場したのは約1万1千年ほど前。それは、学校の教科書に書かれている人類の歴史とは全く別の歴史です(「神体」18章・最初の人類 に記されています)。

肉体を持って生きることを望んだ人間という魂、肉体に宿って生きる体験をした人間という魂、そして、肉体の死を経て霊的世界に戻ってきた人間という魂。

1万1千年余りの歴史の中で、何度も再生し、様々な人生を生きて、地上の世界という環境を作り上げてきた人間という魂。

今、私達の目に映っているのは、地上に生きたすべての人間という魂が、それぞれに積み重ねてきた思いの結果です。

あなたも私も、過去に何度か地上に生まれ、新しい個性を作り上げてきたのです。

今、私達が目にしている問題は、すべて私達人間が、作り上げてきたものです。

自分の生まれや育ち、境遇や運のせいにはできない、まして神様のせいになどできない、自分達の歴史。

その始まりから今に至るまでの人類を実際に見てきた霊的存在が、そのストーリー、人間の正体について語りました。

この本を読むと、たくさんの「なぜ?」に対する答えがわかります。

そして今、私たちが何をすればいいのかがわかります。

この本を世界中の人に届けたい、すべての人に人間の正体を知ってほしい、そう感じています。

人間の登場 -霊魂が示した新しい神話ー

by さんば (注)この記事は、水波霊魂学で学んだことをもとに、私(さんば)の理解の範囲内で作成したものであり、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

感動の一気読み・弁慶の正体とは?

正しい禊法とは?【書籍ご案内】

正しい鎮魂法とは?【書籍ご案内】

死後の世界について【書籍ご案内】

プロフィール

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る