良い幽気の吸収

幽体は、性質の良い幽気を吸収しないと、活力が上がらないそうです。

昔は、誰でも、日常的にそうした幽気を吸収していたそうです。

性質の良い幽気は、村の神社や富士山等の霊山にもあったようです。

ですから、普通の人が村祭りで神社に行くだけでも、良い幽気を吸収できたらしいのです。

 

でも、現代は違うようです。

何故でしょうか?

それは、人々が素朴な信仰心を失を失ったからです。

神社や霊山等は、神職や参拝者、登山者の信仰が土台となっており、そこに高級霊魂が良い幽気を降ろしていたようですが、人々に信仰心が無くなった今、高級霊魂が活動できなくなっているからです。

 

参拝に行かれる方は、どのくらい神様を本気で信じていらっしゃるでしょうか?

今の神主さんや、初詣でアルバイトをする巫女さん達は、本気で神様に仕えておられるのでしょうか?

富士山に、信仰のために登る人はいるのでしょうか?

 

今は、良好な幽気がある神社は、(日本中探せば、もしかしたら存在するかもしれませんが)、見当たらないようです。

富士山も、大勢の登山者から出る幽気が、その場の幽気に影響を与えているようであり、不道徳な霊魂に都合の良い幽気になっているようです。

 

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る