この世の地獄・あの世の地獄③

この世で悪事の限りを尽くし、人々の恨みを受けていた人達の幽体は不健全であり、他界後は下の世界に行くと予想されます。

そうすると、その階層での支配者らに奴隷のように扱われますが、自分が虐げられると、あまりの辛さから、そこを逃げ出したいと思うようです。

 

でも、逃亡を計って捕まったりしたら、エンドレスのリンチが待っていますから、同じ階層のどこに逃げても安心はできません。

かといって、階層の違う世界には行けません。幽体の性質が、そこでの幽気に合わないからです。

 

そこで、地上への逃げ道があると知るや、この世に逃げてくるようです。

地上まで来れば、うまく脱出できたという事で、その霊魂はッとするかもしれません(もっとも、ボスの命令で地上に来ている霊魂もいるようであり、地上が完全な逃げ場ではないようですが。)

でも、地上の人間からすると、大迷惑です。

 

そういった霊魂の幽体から吐き出される幽気は、質の低い穢れたものですので、この世でごく普通に暮らしている人々の幽体も、その影響を受けて穢れてしまいます。

おまけに、この世は競争社会ですから、人間同士が互いに念で傷付け合って、幽体はボロボロとなっている可能性があります。

それ故、そのまま何らの対処もせずに他界すると、低い世界に行くことになってしまいます。

 

こういった悪循環に陥っているのが、この世とあの世の実態のようです。

すなわち、この世に地獄をもたらした人々が、あの世に行って本当の地獄のような世界を見て、地上に戻るや悪い幽気を吐き出し、普通に暮らしている人々の霊的環境を悪化させています。

そして、普通の人々も、日頃から念を受けたり出したりしていますので、ますます下の世界に行きやすくなってしまいます。

 

私達は、この世を地獄にしないのはもちろん、あの世の下の世界にも行かないように、日頃から霊的なトレーニングをして、幽体を健全にする必要があります。

また、儀式に参加して良い幽気を地上に降ろしていただき、それを吸収して幽気の新陳代謝をする必要があると思われます。

 

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る