動物が死後に入る世界

動物の死後

動物の死後については、いろいろな主張があるようです。 

しかし、動物も霊的生命体であり、幽体を持っていますから、地上での生命活動が終われば、「幽質界」に移動します。
動物のための幽質界、人間のための幽質界というように、全く別の世界があるのではなく、同じく「幽質界」という世界に入っていきます。
そして、やはり人間と同様に、幽体の状態に相応しい幽気のある世界に入っていきます。

動物の幽体も、幽気を吸って生きていますから、穢れた幽気の中で暮らしてきた動物は、幽体も穢れて活力が失われています。一方、人間が踏み込めないような秘境で暮らしてきた動物は、幽体が穢れておらず、活力も失われていないと思われます。
幽体に活力がなく、不健全な場合には、それに相応しい幽気のある世界に行きます。つまり、幽質界の下の方に行ってしまいます。

結局は、どのような幽体の状態の人間と、どの程度関わったかによって、行くべき世界が違ってくるようです。

動物の死後について詳しく知りたい方は、以下の動画をご覧下さい。

霊魂学動画・動物(ペット) の死後について正しい説はどれですか?

人間の幽気がペットを不幸にする

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

感動の一気読み・弁慶の正体とは?

正しい禊法とは?【書籍ご案内】

正しい鎮魂法とは?【書籍ご案内】

死後の世界について【書籍ご案内】

プロフィール

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る