霊魂から見える人間の幽体は裸?

裸を隠すアダムとイブ

霊魂は肉体がなく、従って肉体の目もありませんので、幽体の目で人間の幽体を見ます。
では、霊魂から人間の幽体はどう見えるのでしょうか?
人間が身につけている衣服は物質ですから、霊魂が幽体を見るとなると、衣服は見えず、裸の幽体の姿を捉えるという事になるのでしょうか?

どうやら、そうではないようです。
地上では、物質と幽質とが重なっているため、人間の幽体は、衣服と一緒に霊魂の視野に入るようなのです。実際にどう見えるのかは、霊魂になってみないと良く分かりませんが、とにかくむき出しの裸ではないようです。
何となくホッとしますよね(お風呂に入っている時はしょうがないですが。)。

もっとも、霊魂からすれば、人間の幽体の裸なんて、刺激的でも何でもないようです。 裸を見られて恥ずかしいと思うのは、肉体を持った人間のみのようです。

アダムとイブが、善悪を知る木の実を食べてから、急に裸が恥ずかしくなって、イチジクの葉っぱで身体を隠したというのも、彼らが、霊的存在から肉体を持った存在へ変わったからでしょう。

人間が肉体を持たなければ、霊的な存在として、どんな形にも変幻自在だったのです。幽体の表面に、何か服のようなものでおおわないと、恥ずかしいという身体ではなかったわけです。

暑さ寒さから身を守るためにも、服を着なければならなくなったのは、人間が幽質界から物質世界へ降りた結果です。

ともあれ、私達は、自分の霊的レベルに応じて、霊魂にいつも見られています。
どうせなら、高級な霊魂の視野に入りたいですね。

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る