【番外編】英語で霊魂学・Imagineを和訳してみる

英語で霊魂学・番外編

今回は霊魂学関連からの引用ではありませんので、番外編といたします。

yarakuzenで「Imagine」の歌詞和訳にチャレンジ!

「Imagine・イマジン」

2020東京オリンピックの開会式で子供達が合唱した楽曲です。

1960-70年代に活躍し、20世紀を代表するバンドと言われているビートルズ(英国)、そのメンバーでもあった、ジョン・レノン氏が1971年に作ったこの曲は、現在に至っても尚、色んなシーンで耳にします。

実はこの曲、後に物議を醸したことでも有名です。興味のある方は、検索してみてください。

今回は、その歌詞をYarakuzenに入力し、どのような和訳がかえってくるのか試してみました。

白いグランドピアノ


Imagine

Imagine there’s no heaven
It’s easy if you try
No hell below us
Above us only sky
Imagine all the people living for today
Imagine there’s no countries
It isn’t hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people living life in peace
You, you may say
I’m a dreamer, but I’m not the only one
I hope some day you’ll join us
And the world will be as one
Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people sharing all the world
You, you may say
I’m a dreamer, but I’m not the only one
I hope some day you’ll join us
And the world will live as one

提供元: LyricFind
ソングライター: John Winston Lennon
イマジン 歌詞 © Downtown Music Publishing

以下は、Yarakuzenから出力された和訳です。そのまま読んでみましょう:

* * * * *

イマジン

天国がないと想像してみて
やれば、簡単にできますよ
私たちの下に地獄はありません
私たちの上には空のみが

すべての人を想像してみてください
今日のリヴィン
ああ

国がないと想像してみてください
難しいことではありません
殺したり死んだりするものは何もない
宗教もない

すべての人を想像してみてください
平和なリヴィンの生活

あなたは私が夢想家だと言うかもしれません
しかし、私だけではありません
いつかご参加いただければ幸いです
そして世界は一つになります

所有物がないと想像してください
君にできるかなあ
貪欲や空腹の必要はありません
男の兄弟愛

すべての人を想像してみてください
すべての世界を共有します

あなたは私が夢想家だと言うかもしれません
しかし、私だけではありません
いつかご参加いただければ幸いです
そして世界は一つとして生きる

* * * * *

いかがですか?

「これは・・?」という箇所がいくつもあるにはありますが、大意を読み取れなくはない、ですよね。

グーグル翻訳をはじめ、インターネットがあれば簡単に手に入る翻訳機能。今後益々普及していけば、より多くの方が、まったく読解不能な外国語であっても、コピーして入力し、日本語(母国語)に翻訳して読むことができるようになります。

翻訳プロがチェックするわけでもなく、原語を母国語とする人に説明してもらうわけでもなく、その訳文を読んで、自分なりに解釈し、取り入れるということです。

これって、ある意味、恐ろしいことです。原文の意味するところとは、かけ離れたものが出てくることも多々ありそうだからです。

けれど、言葉のコミュニケーションには、もともと壁があります。それは、同じ言語間でも言えることです。

そう考えると、このような翻訳ソフトが、需要に伴って益々その精度を上げていけば、リスクもひっくるめた上で、壁をぶっ壊すまではいかなくても、大きな穴をあけることができるのではないかと思っています。

翻訳ソフトが確実な信頼度を得るまでは、自身の語学力や理解度に磨きをかけ、地道にチェックを繰り返していくしかありません。

種をまいて花が咲く 注)このページ、及び「英語で霊魂学」のコーナーは、当サイトの投稿者である「さんば」が、水波霊魂学で学んだことをもとに、個人の解釈と理解の範囲内で書き進めています。「契山館」の公式な見解ではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る