「出る」という噂の物件

中古住宅と霊障

以前、親しくしていた不動産屋さんから、「実は、あそこの物件はお化けが出るんだよ。」という話をされた事があります。
特に、私に嘘をつく必要もないので、本当にそういう騒動があったのだと思います。
その物件が売れたのか、どうなったのかは私には分かりませんが、とにかくそういった曰わく付きの物件は存在するようです。

これを霊的に見ると、どういう事が言えるでしょうか?
おそらく、以前にそこに住んでいた人の汚れた幽気や間気が残っていて、それが災いして、低い世界から来た不道徳な霊魂が寄って来ているのではないでしょうか?

心霊現象が起こるのは、そこで殺人事件が起こった等が直接の原因なのではなく、そこに前の住人が持ち込んだ穢れた幽気が残っていたり、お風呂や洗面所等に間気が散乱したままになっているからのようです。

例えば、新しい住人が、穢れた幽気に接した事により、幽体内の幽気が低い霊魂と同じような性質になっていくと、その霊魂からは姿(その住人の幽体の姿)が見えやすくなってしまいます。
そして、不道徳な霊魂達は、その家に落ちている間気を利用して、新しい住人に幽霊を見せたり、ポルダーガイスト現象を起こしたりして、驚かせるようです。

そういった心霊現象がなかったとしても、中古住宅は、低い幽気が充満していたり、間気が散乱している可能性がありますので、やはり危険は危険です。
ですから、中古物件を買ったら、土地や家全体、各部屋等を祓っておく事が必要なようです。

新築物件であっても、やはり人が築造しているわけですから、幽気や間気の問題は生じますので、同じく、祓いをしておく方が良いようです。

詳しくは、以下の動画をご覧下さい。

霊魂学動画:中古住宅を購入するのは霊的に問題がありますか?

by ドーン

(注)この記事は、私(ドーン)の理解の範囲内で書いており、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

感動の一気読み・弁慶の遺産

プロフィール

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る