記録破りの大人気アニメ映画・「鬼滅の刃・無限列車編」

ふじの花

2019年、テレビアニメシリーズとして、全26話が放映された「鬼滅の刃」。

2020年、シリーズ最終話からの続編として公開された劇場版映画「鬼滅の刃・無限列車編」は、国内外で数々の記録を更新、多くの賞を取る大ヒット作品となった。

炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助・煉獄さん

↑ 見ずに書いたわけではありません、公式ページを参照しながら列挙しました。

少し前までは、誰のことだかさっぱり分からなかった人物名が、今は鮮明な画像として記憶に刻まれています。

アニメといえば「ジブリ」しか浮かばなかった世界が、少し広がったことは間違いありません。

鬼滅ファンの方々には申し訳ありませんが、実は、アニメのことは、ほとんど知らずに、こんな記事を書いています。

たまたま観ることができたアニメシリーズにハマってしまって、その後、オンライン公開された劇場版も観ることができた、というくらいで、深いことは語れません。

ただ、今回の劇場版を見ていると、色んな場面で、霊的修行者、霊的な世界との関連性を感じたので、興味深かったのです。

霊魂学徒は、物事を霊的側面から考えようとする癖がある

そして、日常すべての物事は、霊的なことを表現しようとしている、ともいえます。たとえば、

鬼と戦って傷を負い、出血が止まらない炭治郎に、煉獄さんが、呼吸法を使って止血することを教えます。

それって、幽体内を流れる幽気が流出するのを防ぐ、霊術みたいだ!

十二鬼月・上弦の参という位を持つ、超強敵の鬼が、対する鬼殺隊の最高位のひとりである煉獄さんを、鬼になればもっと強くなれるぞと誘います。

それって、霊的修行者を誘惑しようとする、下層幽質界の霊魂?!

霊的世界は目に見えません。

でも、もし見えるとしたら、それはきっと、私達の想像をはるかに超える、現実とはかけ離れた、光景に違いありません。

hell

特に、下層幽質界ともなれば、この映画に出てくる流血シーンなど、子供だましでしょう。

主人公・炭治郎は、心優しく、正義感に溢れ、強い精神と忍耐力を兼ね備えた、類まれなる剣士です。

炭治郎が、霊的修行者であれば、あの世でも、下層幽質界の恐ろしい霊魂から住人を守り、救い出すような霊的存在となるのかもしれません。

けれども、こういう恐ろしい戦いを見るのは、映画の中だけでありますようにというのが、正直なところです。

蒸気機関車

by さんば

(注)この記事は、水波霊魂学で学んだことをもとに、私(さんば)の理解の範囲内で作成したものであり、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る