雨も雲もない世界

sky above

No pain, No gain.

痛みなしに得るものはない、苦労なしに利益はない、

そういう意味合いのフレーズです。

努力や、経験が大切だということは十分わかるけれど、

たまに思います。

人の霊魂が地上に降りたいと思った理由って、そういうことだったのかなあって。

人類の故郷である「幽質界」では、雨は降らないし雲もない、晴れたり曇ったりしない。太陽も月もない。

それって退屈なのかなあって。

今回、地上で経験したことを記憶にとどめて幽質界に帰ったとき、どんな風に感じるんだろうなあって。

by さんば

(注)この記事は、水波霊魂学で学んだことをもとに、私(さんば)の理解の範囲内で作成したものであり、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

感動の一気読み・弁慶の正体とは?

正しい禊法とは?【書籍ご案内】

正しい鎮魂法とは?【書籍ご案内】

死後の世界について【書籍ご案内】

プロフィール

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る