地球という名の箱庭で

箱庭の地球

愛、平和、平等を訴え、そのために命をかけて行動する人々がいます。その姿に感動し、励まされる人々がいます。

この世界では争いが絶えず、苦難も絶えず、夢も希望も失いそうになる人がいて、そういう世界をなんとか救おうと必死に活動する人がいて、そうやって時代が過ぎていって、人が生まれて、人が死んで、また時代が過ぎていく。

私はひとりの霊魂学徒として、身の程知らずの発信をしています。

それは、私自身が無力であっても、霊魂学は真実であり、人類に必要不可欠なものだと確信しているからです。

私は弱い心の持ち主です。

色んなことに惑わされ、心を動かすからです。

何事にも動じない、冷静で強い心を持って霊魂学を語りたい、いつもそう思っています。

でもそんな人間にはなれそうもありません。

 

だから今、

世界中の人々が平和に暮らせることを目指して尽力している人達の力を借りたい。

力を合わせる

本当に大切なのは、今生きているこの箱庭のような物質の世界ではなくて、その外に広がる霊的世界。

そこで人々が平和に暮らせるようにと願って活動している多くの高級霊魂方と手を組んで、

地上の人々を救うために活動してほしい。

今、死んでいく人たちのほとんどが、準備ができていないままに旅立ってしまいます。

本当の愛や平和や平等の世界を実現させるために、霊魂学を知ってほしいのです。

by さんば

(注)この記事は、水波霊魂学で学んだことをもとに、私(さんば)の理解の範囲内で作成したものであり、契山館の公式見解を掲載したものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

まずお読みください

プロフィール

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る